戸坂ラッキーズソフトテニススポーツ少年 活動報告第1号 2015年7月25日                                         
 
 女子ソフトテニス部門 準優勝!
7月11日に実施された広島市スポーツ少年団ソフトテニス交歓大会、女子団体戦1部において、参加31チーム中、二位の成績をおさめました。
神楽部門との交歓会。楽しいひとときを過ごしました。
決勝まで進むことができたことから、その後のスケジュールがタイトになりましたが、大会終了後、神楽部門との初の交歓会に臨み、はじめて観る生の神楽、礼儀正しく統率のとれた、無駄のない団員の動き、結果生まれる、毎年のように各賞を受賞する美しい舞いに感動しました。

重い衣装を着け、激しい動きをする神楽はスポーツ、ソフトテニス部門の子供たちにとっては新鮮な驚きでした。

その後、舞台衣装を着せてもらったり、テレビや教科書でしか見たことのない伝統和楽器に触れたりなど、子供たちにとっても、また保護者にとっても、思い出いっぱいの1日になりました。

一方、神楽部門はそもそも、舞台スタッフの多さ、また衣装、楽器などの多さで、そう簡単に遠くに出かけるわけにはいかず、地元での活動がほとんど、交歓会での地域外、他種目の選手とのふれあい、特に普段は大人向けに練習して舞っている伝統の奉納舞を同世代の子供たちに本心から喜んでもらえたことは、神楽部門の子供たち、また保護者にとっても、思い出深いものになりました。

平和学習
広島市にはじめて来た子供たち、原子爆弾投下の歴史を知らない子供たちもいるため、翌日は高校生チームによる技術指導を受ける他、広島平和祈念公園も訪れました。
良い経験、想い出は子供たちのみならず、親にとっても、また地域にとっても「永遠の宝」になります。

この2日間の活動が子供たちにとって、また保護者の方々、地域の方々にとって善きものであった、また今後、継続して善きものとなっていくことを願っています。

Topにもどる 
 

© 2015 HesakaLS. ALL RIGHTS RESERVED.