戸坂ラッキーズソフトテニススポーツ少年 活動報告第4号 2015年9月14日                                         
 
夏休み。みなさんそれぞれにがんばりました。
 ソフトテニス部門 個人男女優勝!団体準優勝!
8月に開催された第38回広島市スポーツ少年団ソフトテニス競技会において、
個人、男子は、個人V、女子は個人Uで優勝、団体では、団体1部で準優勝の成績をおさめました。
神楽部門は地域の夏祭りで「八岐大蛇」を披露しました。
例年、秋の奉納神楽ですが、今年は地域の方に広く知って頂くため、8月の地域夏祭りで披露しました。
神楽部門、研究チームもがんばりました。
八岐大蛇に出てくる「草薙剣」は出雲古代製鉄文化を象徴するとする説があります。なるほど、草薙剣は鋼製であり、当時の最先端であった製鋼技術により作られ、その成果である鋼刀を天照に献上する物語は、当時の出雲と大和の関係を暗示しており、興味深いとされることがありますが、しかしこれは治水説とは相反するものです。

また「大蛇の腹が血でただれている」について、砂鉄、あるいは鉱毒で川が濁った様子を表すとする説があります。古代製鉄は大量の木炭を必要とするため上流の木が伐採し尽くされた結果、洪水が起きたことを表すともされ、実際、島根県の斐伊川流域では、度々、洪水が起きています。そしてこの地域でも古代より度々大きな水害が起きており、「共通点」があります。材料のみならず地域災害の研究などからもひとつひとつ、神楽伝承の謎に挑んでいます。

神戸市の人と防災未来センターに行ってきました。防災は難しい・・・研究チームは今のところ人数が少なく、「分業」が上手くできていないのが難です。 今年の夏の成果は、実験室レベルですが、発見した川砂鉄より古代製鉄法で実際に良質の刃物鋼を得ることができたことです。史料、言い伝え、近現代の科学的文献もなく、恐らく新発見ですが、まだ科学的検証が不十分です。
(協力:神戸市・神戸大学・大阪大学・広島大学附属中学 様) (協力:京都大学・島根県教委・東京大学・日立金属工具鋼 様)
Topにもどる 
 

© 2015 HesakaLS. ALL RIGHTS RESERVED.